‟ストレス”と‟口の中”の関係?

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは 🙄

街中でも真新しい制服やスーツを着た方達が目につきますね 😳
みんな、ドキドキしながら新しい生活を送っているんだなと感じる日々 💡

このドキドキ「楽しみ」「うれしい」だと良いのですが
やはり新しい環境に「不安」「緊張」はつきもの 😯
大人になっても慣れない環境にはストレスを感じますよね 😯

そこで今日は、ストレスとお口の中の関係について

日々診療中に聞こえてくるお話や、最近の傾向を踏まえてブログにしてみようと思いました 😎

当院で先月からの傾向を見ますと、
年度末の3月から「痛い」「かけた」「腫れた」
といった急患の方での特徴は・・・

‟歯の異常が原因ではない”ということです 😯

つまり原因は違うところにあるんですね。
どこなのでしょう。

院長はそんな方達には、まずお顔の筋肉の状態、お口の中の粘膜、舌の状態等
必要に応じて写真に撮って患者さんにも確認して頂きます

※こんな撮り方はしませんけどね(笑)

なかなか自分でそこまで見れないですから、
「こんなことになってるなんで気づかなかった!((+_+))」
驚かれる方も多いです(笑)

そして最近の生活状況や食生活も聞いていきます。
すると「疲れている」「なんだかイライラすることが多い」
「忙しい」「環境の変化」
等に結びつく方が多いです 😐

実は、このような場合、ストレス発散をするために、
多くの方が睡眠時に食いしばり、歯ぎしりをしています 🙁

その為に、噛む為の筋肉(咬筋、側頭筋など)や顎の骨にも負荷がかかり
筋肉は石のようにガチガチに固くなります 😯

そしてこの噛む為の筋肉歯や歯茎の感覚を支配しているところは同じ神経
通っているので、この神経が誤作動を起こすと筋肉顎の骨の痛みも「歯が痛い」と感じることがあるようです 😯

なので、ここで歯の神経を抜いてしまうなんてことがあったら大変ですよね・・・
だって、神経を取ったところで痛みの原因は歯では無いから痛みは治りません 😥 
しかし取った神経は二度と、元には戻ることはないのですから・・・

なので、根本的な原因を全身から導き出すことが何より大切ですよね

 

このようなストレスバランスや女性ならばホルモンバランス
日頃から整えるためのサポートとして
当院ではビタミンセットエクエル、プラセンタのお取り扱いをしております 😉


 

「口から全身」だけでなく「全身から口」
お口の中の環境は全身に大きく影響しますし
全身の状態がお口にも大きく影響します!

その為に心身バランスを整える事が「健康」への近道なんですね 😆

さて、今日は金曜日 💡
皆さん良い週末をお過ごしくださいね~~ 😎

~5月休診日のお知らせ~
5月19日(土) 内科小児科 休診
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします

LINEで送る
Pocket