感染症対策強化中!

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは!(^^)!

北風が冷たくなってきましたね~((+_+))
院内でもインフルエンザや胃腸炎の患者さんが一気に増えてきましたよ!!

ここ1週間では「胃腸炎」の方が多くみられますね。
いずれも感染症ですから、外出先などで感染してしまっていることも
多く考えられます((+_+))



当院では、発熱または胃腸炎の症状がある方が来院された場合には
マスクの着用をお願いし(院内にも患者さんが使用するマスクを用意してます!(^^)!)、別室にご案内しています。
これは他の方への感染を防ぐためにご協力をお願いしております。



なので接触箇所を最小限にして頂くために、別室で待機して頂きます。
別室とはいえ、歯科のチェアーなので足を延ばしてゆっくり座れるので
身体も楽にして頂けます☆彡

歯科診療室2番(処置室や感染症の方の待機室、休息室としても使用)




私たちは、手や身体にもたくさんの細菌を付着させている可能性があります
中でも手はいろーーんな所を触りますから、菌をバラまいてしまう可能性もありますよね。
今の時期は、お一人終えたらドアノブや受付台、待合室の椅子の手すりやテーブルを消毒します!お手洗いも同様に、まめに合間を見て院長と消毒作業をしています。
小さな病院だからこそ、こまめな対応ができるのですね!

なので安心してご来院頂けます!(^^)!




感染症を予防する、また自宅に持ち込まない為には
皆さんご存知の通り、基本のうがいと手洗いです。
ここでポイントなのが「うがいの仕方」です。

最近はテレビでも注目されつつありますが、
このうがいの方法がとっても重要なのですね☆

みなさん最初から、ダイレクトにのどに流してガラガラしていませんか??

お口の中の粘膜はもちろんのこと、外気に触れやすい上唇の内側や
前歯にはたくさんの細菌が付着しています。
ダイレクトにガラガラうがいをしていますと、
その細菌を自らのどに送り込んでしまうことになるのです(>_<)

なので、まずは「ぶくぶくうがい」お口の中、全体に水が行きわたるように
歯と歯の隙間にも水が通るようにブクブクすすぎます!


これだけでもかなりの細菌を吐き出せますし、
カラカラの歯茎は傷つきやすく炎症も起こしやすくなるので
水分を含ませることで口腔内環境も整います☆彡
一石二鳥!

その後、ガラガラうがいをするとのどに付着した細菌も取り除けます☆彡
ガラガラも声を出すようにすると、のどが振動されより効果的なんだそうです(#^^#)



少しの知識で、大きな効果が得られますから情報に敏感になることは
とっても重要ですよね~!

今日から是非、試してみてくださいね~!!
では皆さま、良い週末をお過ごしくださいませ(#^.^#)



LINEで送る
Pocket