秋の体調管理

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは 😛

急に寒くなりましたね・・・
心も身体も冬支度を始めましょう 💡

この時期は夏から冬への季節の変わり目
体調を崩しやすい「秋」の体調管理について 😳

 

 

①身体を冷やさない
衣服も衣替えがなんとなく出来ないでいつも薄着で「寒い!」 😯
・・・なんて事ありませんか?(あります、私です!)
服だけではなく、夏場に冷たい飲み物や冷房により身体を冷やした事で
胃腸機能が低下したまま秋を迎える事になります 🙁
夏の疲れは今この時期にドッと現れるということですね。

②気温差
この一週間でも日中の気温差が激しいです 🙄
昼間はカンカン照りで暑さを感じても夕方から一転!
上着無しでは歩けない日も多いですよね ➡
気温差により体温を調整するセンサーも混乱してしまい
それにより自律神経が乱れ、胃腸機能や体温調節機能が崩れてしまいます
気温差って身体が重だるくなりますよね
=免疫力が低下→感染症等の風邪にかかりやすい身体になってしまいます 👿

③乾燥シーズン到来
女性の美の大敵でもある乾燥!!
またこの時期がやってきましたね・・・
お肌だけでなく、乾燥は口から影響を与えるので
「のど風邪」に気を付けなくてはなりませんね
手洗いうがい!
特にうがいはブクブクうがいガラガラうがいを両方行うのがベスト!
口腔内に水分を行き渡らせるブクブク
喉の奥にある細菌を出すガラガラ 😀 😀

④食事に気を付ける
怠くなるとついつい手軽な物、食べやすい軽食なんかで済ませやすくなりますね。(これも私です!)
食欲の秋!旬な物は栄養価が高いのでサンマや根菜など栄養のあるものを今のうちに
しっかり身体に吸収させて「寒さに負けない身体作り」をしましょう 😆

秋は、過ごしやすい気持ちいい時期でもありますから
快適に過ごす為にも体調管理に気を付けましょうね 😮

 

また、前回のブログでもアップしましたインフルエンザワクチン予防接種
既にご予約も受け付けております(注意事項や詳細はブログを→こちら

ご存知の方も多いかもしれませんが、
インフルエンザワクチンの効果は・・・

接種後4週間~免疫が定着
その後4~6か月間効果が持続

「接種後4週間~免疫が定着」です!!!
流行り始めた頃に慌てて接種をしても、
定着するまでに感染してしまうことは十分あります。
流行時期は12~2月頃がピークですので11月中に接種をすれば
3~4月頃まで効果が持続するので安心です 💡

例年、インフルエンザの流行時期もバラツキがありますので、
(一昨年は早かったし、昨年は遅かった・・・)
早めの接種でバッチリ対応しておきたいですね
当院の内科医の先生も11月中の接種をおススメしています 😀

さて週末は連休の方も多いのでは?
楽しい連休を~~~ 😳


ご予約・お問い合わせは下記まで
メール clinic@reika-clinic.info
電話  03-3724-4487


~10月休診日のお知らせ~

10月21日(土) 内科・小児科 休診
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い申し上げます。

LINEで送る
Pocket