高齢者の肺炎予防ワクチン

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは
昨夜は嵐のようでしたね・・・
でも今日の東京はなんと最高気温28度
真夏じゃーーん

ニュースでも【熱中症注意】と出ていました
ついこの前までダウンを着ていたのに
なんだか季節感がわからなくなりますよね
植物や動物たちも混乱してそうですね

さてさて、4月ももう半ばですが
4月になると予防接種の認可制度が変わったり、
また助成対象の予防接種が改めてスタートしたりと・・・
医療機関も最新情報の取得に忙しい時期

例年通り、今年も4月から始まったのは
【高齢者肺炎球菌予防接種】
【風しん抗体検査・予防接種】
(↑過去ブログ参照

今年より新たに認可され接種が可能になったのは
【水ぼうそう予防接種による帯状疱疹予防】
(↑先日のブログ参照

 

本日は【高齢者肺炎球菌予防接種】についてのご案内を

肺炎球菌とは・・・?
肺炎、気管支炎、副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などを起こす細菌のひとつです
成人の肺炎の20~40%がこの肺炎球菌が原因と言われています

肺炎球菌ワクチンとは・・・?
高齢者の肺炎の原因の中で最も多い肺炎球菌による感染を予防するワクチン
また、接種することで重症化を防止します。
ただし肺炎の原因は肺炎球菌だけではないので、すべて肺炎を予防できるものではありません


平成29年度の助成対象者【目黒区】

65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳

予防接種費用(自己負担額)
4,000円 ※必ず予診票をご持参下さい

※過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方は助成対象外となります※
対象の方には予診票をご自宅に送付しております
詳細は目黒区HPをご参照ください→こちら

 

過去に予防接種をされている方
ワクチンの予防効果は約5年以上と言われております
接種後5年経過したら抗体価がゼロになるわけではありません
しかし抗体価の低下には個人差がある上、高齢者や呼吸器疾患のある方は
その効果が低下しやすいと言われています
ですので、2009年より抗体価を維持するために5年後の再接種を推奨しています

ご予約やお問い合わせ等、お気軽にご連絡ください

LINEで送る
Pocket