健康のためのセルフケアについて

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは

梅雨らしくジトジトしたお天気ですね 🙄
洗濯物がカラッと乾かなくて嫌になっちゃいますね

気温の差も激しいので、体調崩しやすい時期ですが
皆さまは大丈夫ですか??
最近は、喉からくる風邪の方も多くお見受けします

「季節の変わり目は体調崩しやすい」というワードは
当たり前のように使われていますが、
皆さまはそんな時期にどのような自己ケアされていますか??

私は医療用ビタミンC医療用ビタミンB群プラセンタ(第2類医薬品)
免疫力や代謝アップの為に飲んでいます

体温が変化しやすい季節は特に
身体の代謝率が悪くなったり、疲れが抜けにくく、免疫力が下がって
体調が崩れやすくなりますからね

これらを日ごろから飲みはじめ、今ではすっかり習慣になっています
30歳になりましたが、今思えば昔(20代半ばくらい)の時の方が
よく風邪やインフル、胃腸炎にかかっていた気がします・・・
なのでビタミンとプラセンタ効果は私はかなり感じています(笑)

当院の患者さんでも続けている方は、月1回歯のクリーニングにいらっしゃる時に
1か月のビタミンをご購入され、ご自身で忘れないようにサイクルを作っているそうですよ
ビタミンCもBも、プラセンタもお肌の健康を保つためにも良いので
女性には特におすすめですよ

「市販のビタミンやサプリメントを飲んでます」と仰られる方も多いのですが
市販の物と医療用では濃度が異なります。
また、ビタミンCとBは本来、水溶性物質ですが
コーティングの為に脂溶性の成分を使用している場合も中にはあるので、
安全安心を考慮すると医療用の物をおすすめします
医師に相談した上での服用なので、安心ですよね

プラセンタもインターネットで調べても、数多くあります・・・
安いものから高いものまで目移りしちゃうくらい 😯

当院のプラセンタは以前の記事でも書きましたが
第2類医薬品の為、医療機関でのみの取り扱いとなります

自分の身体に与えるものですから、良い物。安心出来る物を選びましょう

また、身体の不調は「お口の中」にも鏡の様に同じく影響されます
普段は何もないところが疲れによって突然腫れてしまったり、痛みを感じたり
歯茎がウズいたり重怠く感じたりしてしまいます

ビタミンBについては、お口の粘膜を保護する作用がありますから
口腔内の健康にも大切です

ここまで見てもビタミンの摂取身体、肌、お口の中までも
効果的なので、「自己ケア」にはもってこいですね

病院は「病気」になってからではなく、
「病気」にならない予防の為にも行くものである
ということは、院長が常に言っている「健康長寿」の為には
とっても大切なことですよね

~7月休診日のお知らせ~
7月21日(土)内科・小児科休診
宜しくお願い申し上げます

LINEで送る
Pocket