院長インタビューの巻

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは
朝から大雨かとおもいきや、晴れたり・・・
お天気に振り回される一日になりそうですね

実は皆さん・・・インフルエンザが既に流行り始めました
昨年が遅かったからか今年は早すぎ警報~~
早めの接種をお勧めします。

さてさて、いつも私のブログなので今日は院長にインタビュー?(笑)
「何かお願いします」と突撃しました。(ネタがないわけではないですよ。笑)

thn68p8yxq

日々、患者さんと向き合って診療しておりますが、そこで一番心がけていることは、
【歯を治すこと】は当然ですが、噛み合わせ等も含め機能を良好に保つ事です。
噛み合わせを適切にする事で整形外科的、脳外科的な症状の改善を患者さんの
お声として実感しております。
最近では、股関節の痛みで長年悩んでおられた方の歯科治療後の改善事例、
頭痛、耳鳴り、めまいの改善事例、頚椎症に伴う腕のしびれ改善事例など・・・
多数の患者さんからご報告を受けています。

歯科医として口元から始まる全身治療をこれからも実践、精進して参ります。
これが美につながるアンチエイジング、健康の為の予防であると感じております。”

だそうです~~
(本当はインタビュー写真も載せたかったのですがNGでした。笑)
うんうん、噛めない=筋肉も衰える、食事ができない、ストレスで脳が酸欠
これは、どう考えてもアンチエイジングとは言えないですもんね

美しい笑顔、言葉、食事
が品格にも影響してきますね
私も院長の指導のもと(笑)口元美人、健康美人を目指します~~

LINEで送る
Pocket