五月病とは・・・?

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは 😉

連休も終わり、今日からまたいつもの日常が戻りますね 😳
電車の中は「休み疲れ」なのか寝ている方や、辛そうな方が多かったような(笑)

さて今日は、ある記事を見つけたのでその内容を紹介しようと思います ➡

「五月病」

皆さんもきっとよく耳にしますよね 😎
まさに5月のGWが終わったこれからがこの「五月病」に陥りやすいそうです 😯

五月病と言いますがこれは正式な病名ではありません
医学的には「抑うつ状態」が当てはまるそうです 💡

抑うつ状態・・・気分が落ち込んで気力や行動力が乏しくなった状態

統計によると、5月の連休明けから夏までにかけて新入生や新入社員に多いそうですが、新入生新入社員に限らず、誰でも五月病になってしまう可能性があるそうです 😐

それが「変化疲れ」からきているということだそうです

・仕事や生活の環境が春から新しくなった
・入園、入学、卒業(子も親も)
・冬から春にかけて日常生活が乱れがちだった
・繁忙期だった
などなど・・・

特に冬から春にかけては年末年始、年度末など何かと転換期となりやすい時期なので
心身ともに無理をしがちなのかもしれませんね 🙁

では【抑うつ状態】とはどんな症状なのでしょうか?
●何となく気が滅入る日や時間が増える
●身体が怠くて気力が出にくい
●今まで気軽にできた日常的な家事、趣味、活動が面倒くさい
●他人に会うとなんとなく億劫
●やる気が出ずに会社へ行くのに抵抗を感じる
●原因不明の体調不良(頭痛、胃腸の不調、めまい)がちょこちょこ起きる
●寝つきが悪い、熟睡できない
●いつもよりイライラしたり怒ったり落ち込んだり感情が不安定

この症状は軽いものから重いものまで、とても幅広く
それにより「抑うつ状態」「適応障害」「うつ状態」で分けられていくそうです 😯

 

この時期の総称が【五月病】というわけですね 🙄
自分で気付かないまま消えていく方もいれば、重症化するのも簡単です 😥

重症化してしまうと社会復帰するまでに時間がかかってしまうこともあるので
一人でどうにかしようと思わずに、病院などの専門家に多い切って相談する事も大切な自己予防ですよね 💡 

職場環境でも、声を掛け合っていくこと、気にかける事が必要なのかもしれません。
連休明けは疲れも出やすいので今週は皆さま無理せずお過ごしくださいませ 🙂

 

※日経Goodayさんの記事から一部抜粋させていただきました
参考URL→こちら

クリニックのバラのお花が咲き始めましたよ 😳
癒されてください 😳 笑

~5月休診日のお知らせ~
5月19日(土)内科小児科 休診
よろしくお願いいたします

LINEで送る
Pocket