ひな祭り

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは
今日は3月3日 「ひな祭り」 ですね
昨日の寒い寒い雨もやんで、お日様のある良い日になりましたね

「ひな祭り」と言えば、ひな人形ですね
亡くなった祖父は、私の初節句に8段の大きくて立派なひな人形をくれました
毎年、母と準備をするのがとっても楽しかったことを今日思い出して幸せな気持ちに
なりましたね・・・
おじいちゃんありがとう(まだお嫁にいけてなくてごめんね!笑)

でも、あまりにも立派だったので押入れの1か所がひな人形で埋め尽くされていて
母が収納に苦戦していましたね(笑)

このひな人形の由来を調べてみました、、、
平安時代、その頃は出産の際に死亡率が非常に高かったそうで・・・
命を持っていかれないよう、枕元に身代わりの人形を置く風習があったそうです
人形(ひとがた)とは、身代わりという意味なんですって
この風習は、自分の災厄を引き受けてくれた人形を川に流して
「流し雛」という風習になったそうです(今もあるそうです)

そして室町時代になると、桃の節句が3月3日に定着し、豪華なお雛様を飾るようになり、
宮中で盛大にお祝いをするような華やかな行事ごとへと変わっていったそうです

古き良き日本の風習は、昔の人の悲しみ、喜びを忘れない為にあるのかもしれませんね

さて、クリニックでも女性同士
院長とひな祭りランチをしましたよ~

こんな、かまぼこ見たことありますか?(笑)
院長が探してくるものはいつもビックリさせられることが多い
デザートは真っ赤なイチゴで締めくくりました

皆さま、良い週末を~

LINEで送る
Pocket