寛容な気持ちを

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは
今日は気持ちいお天気
都立大の桜の満開もついにカウントダウンですね
ひそかに桜の名所なのでこの季節は外国人の方が
写真を撮りに来られることも多いです

私も満開になったら撮りにいきます

さてさて、入学式シーズン
あちこちで新しい制服や新入社員のスーツを着た人達を見かけますね
やはり4月は環境が新しくなる方も多いせいか
お口の中も体調も不調を感じる方が多いようです
4月に入ってから1日が早すぎでついていけません(笑)

そして今日のタイトルの「寛容」
忙しい中にもこの「寛容な心」を忘れずに持ちましょうね
と、院長とつかの間のランチタイムでミーティングしました

このバタバタ4月のさなかに、実は、
運送会社と取引先間での配達荷物のトラブルがありました
うちは間に入っている身なので連絡を取り進捗状況を確認して
おりましたが、どうにもこうにもならず・・・
ご迷惑をかけてしまった患者さん、取引先の方々は
とても寛容なお気持ちで今回のトラブルにも対応してくださりました
皆さんの優しさ、対応力に感謝です
でもこれも日頃の信頼関係あってのことだったのかなと大切ですね

運送会社の方もご丁寧に謝罪をしてくださいました
ついつい怒ってしまいたくもなりますが、
悪いのは一生懸命調べて、走り回って下さった電話口の担当の方でも、
その部下の方でもないですよね誰のせいでもない

予期せぬ、トラブルはつきものです。
(もちろんあってはならないことが大前提ですが)
今のIT時代便利ではありますが突然のシステムエラーや誤作動
うちのクリニックでもあります

自分の仕事も大事にしたいのならば、相手の仕事も尊重するべき
自分だけの欲望や私心にとらわれず、冷静に耳を傾けて寛容な気持ちを持てていれば
「今の最善はなにか」おのずと見えてくるはず

怒ったところで誰もハッピーにはなりませんし、最善策も考えられませんよね

患者さんもスタッフ同士も、取引先も気持ちよくみんなが働ける環境を
作るには、ちょっとした意識=「寛容な気持ち」が大切だなと学んだ一日

LINEで送る
Pocket