木枯らし1号

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは 💡
2週続けての台風週末が過ぎ去り、
今日は「木枯らし1号」だそうです 🙄
(院長が「春一番ね」と2回もミスしたことは内緒です。笑)

これを聞くと「あ~冬が来るなぁ」と実感します
私は寒い中、あえて外でコーヒーを飲むのは大好きです。 😳
もちろん、たくさん着込んで(笑)
冬の空気が好きなのかもしれません 😳

冬の空気は澄んでいて気持ち良いですが、
切り離せないのはやはり「冬の感染症」ですね 🙄

冬はインフルエンザノロウィルスの感染症が流行する季節ですが、なぜでしょうか??

病原菌となるウイルスや細菌は、目に見えないものですが
このウイルスや細菌は低温、低湿度を好むので寒くて空気が乾燥している冬は最適な環境であり、高温多湿の夏より長く生き延びることができるので感染力が強くなります 😯

そして空気が乾燥していると、くしゃみをした時の飛沫が小さくなるそうです
それにより飛沫に含まれたウイ 😥 ルスや細菌が遠くまで飛びやすくなり、飛沫感染のスピードも上がります

最後に私たちの体温です!
気温が下がれば、体温もさがります。そうなることで血流が悪くなることで免疫力が低下します。夏場ほど水分も摂らなくなりますので身体の中の水分量が少なくなり
身体の内側までもが乾燥し、粘膜や粘液など(ウイルスや細菌から守る)が弱まってしまうそうです

院長もよく診療中にアドバイスしていますが、
「こまめにうがいをすること」
お手洗いに行く際に手を洗うついでにブクブクうがいをしてあげる習慣をつけましょう!それだけでも、口腔内に水分が行き渡り、喉に溜まったウイルスを流してもくれます 😀 冬はこの喉からの感染が非常に多いのですので重要!!

歯みがきをする際にも乾燥した状態の口腔内にいきなり歯ブラシでこすると
歯茎に傷がつきやすくなります 😯
歯ブラシを当てる前にうがいをして水分を含ませることで、
口腔内を傷つけずにブラッシングできますね ➡
このひと手間が健康維持には重要なのです

 

そして冬の感染症の代表となっているインフルエンザですが
予防接種の方で当院もいよいよ混雑のシーズンとなってきました 💡

しかし、以前のブログ(過去ブログ→こちら)もお伝えした通り、
今年は供給数が制限されておりますので完全予約制となっておりますので
ご了承下さいませ。
ご予約は受け付けておりますのでお気軽にご連絡下さいね 😉

13歳未満の方は2回接種で免疫がつきますので、流行時期になる前に
接種を済ませられるようスケジュールして頂くことをおすすめします 🙂

お問い合わせ等ございましたら、お気軽にご連絡ください 😎
メール clinic@reika-clinic.info
電話  03-3724-4487

 

朝夜の気温差が激しいので、体調管理等くれぐれもご注意くださいね 😛

~11月休診日のお知らせ~
11月18日(土)内科・小児科 休診

~冬休みのお知らせ~
12月29日(金)~1月5日(金)まで休診
1月6日(土)より通常診療いたします

LINEで送る
Pocket