ニュースにて

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは

今日は30度超え
熱中症には気を付けましょうね

さてさて、先日ネットニュースで見つけた記事で
見過ごせないものがありました

読売オンラインニュース記事 → こちら

「歯削る医療機器、半数使い回し、院内感染のおそれ」
という、なんとも恐ろしタイトル心配に感じる方が多いかと思います

医療問題や感染問題のニュースは昔よりもすごく多くなりましたよね
週刊誌で医療の裏側や実態などの暴露ネタも出ていて
医療問題に敏感になりやすい世の中になりました

今回のこちらの記事についてですが
「うちはちゃんとやってます!」等と
わざわざコメントする必要もないくらい常識な問題です。

きちんと歯科医学を学んだ歯科医師ならば当たり前にわかることです。
歯科医が一番気を付けることが口腔内感染以外にありますでしょうか

このような記事が出てしまうこと自体、不思議というか悲しくなりますよね

ちなみに当院では、
「歯科外来環境体制」に申請し厚生労働省から認定を受けています。
これは、、、
・歯科医師が指定された安全対策の研修を受けている
・救命救急や薬剤等が準備されている
・器具の滅菌、院内感染防止対策がしっかり行っている
・感染症を持った患者さんに対応できる設備とシステムが備わっている
・・・等々

比較的新しい認可制度なのですが、
これらは最低限の安全対策だと思っています
それを怠ってしまう医療機関が多くなってきたということなのでしょうか?

口腔内はもちろんですが、
そこだけで気を付ければ良いわけではありません

院内すべての安全対策を行うこと、
またその院内にいるスタッフ全員が

日々同じ認識を持つことが何より大切だと思います

 

 

LINEで送る
Pocket