定期検診の重要性

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは!(^^)!
昨日は天気予報通り、春の陽気でしたね☆彡

昨日は水曜日なので私はお休みで出かけていたのですが
春のにおいが心地よくて、いつもより遠回りして外を歩いていました!

春が待ち遠しいです!(^^)!
(花粉は嫌ですが・・・)

さて、連日のニュースでも取り上げられていますね
「舌がん」について。

このニュースが報道されてから歯科検診へ行こうと思った方が
急激に多くなったと聞きました。

当院では、常に院長が
【予防が大切】
【1か月後のメンテナンス(ケア)を】
と言っております。

この重要性を再認識させられましたね。

「がん」を身近に聞くようになった昨今でも
「病院は病気になったらいくもの」という
考えの方はまだまだ大変多くいらっしゃると思います。

私の知人でも「もう何年も病院に行っていないから健康だ」と誇らしげに話していました。(>_<)

健康だからこそ維持する為の検診が大事だと話したことがあります。



大きな病気(がんも含め)の中でも症状が出ずに静かに身体を蝕んでいくものは少なくありません。
なぜ「かかりつけ」を持つことがよいのか。
なぜそこで「検診」をした方がいいのか。健康なのに…

定期的に検診を受けていることで、お口の中(内科では身体)の変化がわかりやすく、【以前と比べることにより】良くなっているのか、
悪くなっているのかを判断できるからです。
悪くなっていれば、その原因を医師が探していきます。
生活習慣病からくるものなのか(不規則、食生活等)
何か病気の症状なのか
この段階をスムーズに行えるのは「かかりつけ」だからです。



ただ、毎日不調なく過ごせているから自分は健康。ではなくて、
【ご自身の身体の状態をきちんと把握すること】が本当の「健康」と言えるのだと思います(#^.^#)



皆さま、最後に検診(身体も歯も)に行かれたのがいつでしょう??
月日が経つのはあっという間ですよ!!涙
是非、これを機に検診を受ける事への意識を高めて頂ければ幸いです☆彡



LINEで送る
Pocket