3.11

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは!(^^)!
今朝の雨と打って変わって、お日様いっぱいの午後になりましたね☆彡
花粉症の方は泣き泣きの午後となってしまいましたが・・・(笑)

さて。本日は3月11日。
東日本大震災から8年経ちましたね。

当時は午後の診察が始まってすぐでしたので鮮明に覚えています。
待合室にも数名の患者さんがいる中、今まで感じたことのない地震で
動揺していた私・・・。
避難訓練の講習を受けていても、やはりいざとなると動けなくなってしまうので、繰り返し繰り返し、定期的な訓練が必要だと思いました(>_<)



ただちに患者さんを安全な場所へ誘導していた院長はすごいなぁと、
改めて思いました。

すぐに電源を落とし、テレビの情報を確認、避難経路の確認
飲料水の確保、すべて先生がやってました!←すごい(*_*;


その後は、テレビでずーっと地震速報と警報、中継の繰り返しでしたね。
当時は私と衛生士のスタッフがいたのですが、本日のそのスタッフが出勤していたので当時のことを思い出し話していました!

駅がパニックになっていたので、私もスタッフも自宅が遠方なので早々に帰宅を諦めてクリニックに泊まらせてもらいました。
今でもこの決断を早々に行って正解だったと思いますね。
ひとりじゃなかったのですごく安心したのを覚えています(>_<)



私たちがいる東京は幸いにも大きな被害がでず、今も当たり前に生活、診療を出来る環境にいさせてもらっています。
それは本当に奇跡であり、当たり前の日々を当たり前と思わずに感謝しなくてはいけないという事を3月11日になると思います。


そしてクリニックでもあの日を境に、各診療所、待合室、スタッフルームの
すべてにヘルメットを常備しています。

ヘルメットは入り口から入って各所に配置しておりますよ!
見つけられますか?(笑)探してみてください!

受付
待合室
第一診療室
第二診療室




災害は予告なくやってきます。そして赤ちゃんからご年配の方までいらっしゃるクリニック、皆さんをお守りするためにもスタッフ一同精進して参ります。


少しづつ、復興しつつある東北、皆様の暮らしが一日も早く取り戻し、より良くなりますよう、心よりお祈り致します。

赤十字さんより画像お借りいたしました





LINEで送る
Pocket