台風にご注意!

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんにちは 😥

連日雨、雨、雨・・・ですね
朝からどんよりと暗いお天気、気持ちも下がっちゃいますよね 😥

そんな中、台風21号接近中

(画像は気象庁HPよりお借りしました)

気圧が下がっているせいか代謝が悪くなり不調を訴える急患の方が多かったです 😕
特に静かにしていた「親知らず」がウズウズして痛い!という方が数名!
気圧と体調は密接という事ですね 😥

今日もお待たせしてしまい申し訳ございませんでした 😥
貴重なお時間、お待ちいただき感謝申し上げます。

そして、今回の台風21号ですが、かなり大型だそうで全長1360km日本列島をすっぽり覆ってしまうほどの規模だそうです 💡 😯

台風の際、必ずと言っていいほど「怪我や事故」の報道がありますよね 😐
危険と分かっていても家屋を守る為や、状況確認のために外へ出ることが
あるかもしれません。

誰もが「これくらいなら大丈夫」という過信してしまい、
それが取り返しのつかない大きな事故につながってしまいます  🙁
自然災害は非常に恐ろしいです。
経験した方より、これまで経験してこなかった人ほど、
軽んじて考えてしまうのでは無いかなと私は思います 😥
(私も良くも悪くも、生活に影響が出る程の大きな自然災害を経験したことはありません)

日本気象協会が発表している
【台風の際に気を付けなくてはならないこと】より抜粋。

皆さんお一人お一人が意識を持って行動しましょう

◆台風の接近前◆

①最新の台風情報を確認する

②家の周りを点検する
吹き飛ばされるものはないか、倒れる恐れのある木や塀はないか、
用水路や河川等の氾濫の恐れのある場所はあるか

③床上浸水の対策
家財、家電は2階へ移動
動かせないものは漏電や感電を防ぐためにコンセントを抜き
少しでも高い所へ移動させる

④ライフライン断絶時に備える
万が一、被害が大きくなった場合に備えて
飲料水(お風呂に水をためる)や非常持ち出し品を用意し
早急に避難できるように備える

◆台風が接近してから◆

①用水路・海岸の見回りは絶対にやめましょう
思わぬところで足を取られる可能性があります

②屋外での作業は絶対にやめましょう
暴風にあおられて転倒の可能性があります

③なるべく外へでない
車も暴風だとワイパーやブレーキが効かなくなる(ハイドロプレーニング現象)が起こる可能性があります

④避難勧告にしたがう
すぐに動けるよう準備して、すばやく避難
避難勧告が出されていなくてもご自身で危険と感じたら避難しましょう

都会では、駅での混雑や転倒による事故が多いので、
無理をしない、急がない、冷静に判断する心を持たないといけませんね 😡

関東は23日月曜日の朝(通勤時間)にピークを迎えるそうです!
お仕事の方は会社と事前確認等をしておく必要がありますね

早く過ぎ去ってくれることを祈ります 😐 😐

LINEで送る
Pocket